【小学生対象】 プロジェクトワークを学ぶ春季クラス

レッスン

概要

プロジェクトワークを学ぶ

プロジェクトワークとは、チームで特定のテーマを達成するために協力してワークを行い、自分の役割を責任をもって果たすことで、成果を目に見える形で作り上げていく学習法です。

プロジェクトワークのプロセスの中で、チームメンバーがそれぞれのタスクに立ち向かうとともに、チームワークをいかに良くしていくか、いかに効率的にプロジェクトを進めていくか、そうした社会と人間関係の両面をも学んでいくことができます。

また、プロジェクトテーマのためには計画と実行と報告発表というフェーズを必ず設け、ゴールを明確化します。プロジェクトゴールを達成することの難しさとその達成感を得ることの充実感両方を学生たちに体験してもらいたいと考えています。

今回のプロジェクトワーク

春期クラスのプロジェクトワークは大きく二つの系統に分けてワークを行います。

自然科学系プロジェクトワーク

このプロジェクトの大きな目的は自然と人間とのつながりを直接的に感じてもらうことです。

昨今、SDGsやサステナビリティといった言葉が流行っており、環境問題に対する関心も高まっているところではありますが、まずは人間が自然と切り離された存在ではなく、自然の中の一部であることを感じることが第一であり大切なことであると考えています。

その意味でも、自然をつぶさに観察し、自然にあるモノを加工したり組み合わせたりして自分たちの必要なものを作ることを学んでもらおうと考えています。また、かつて人間が数千年もの間続けてきた木を切ることや火を燃やすことなどの基本的技術についても、実習体験してもらいます。

さらに、現在の地域環境における様々な問題についても考えていく機会を設け、将来にわたる里山環境の保全につながるなにがしかの考え方やアクションを学生たちに自ら考えてもらえればと考えています。

社会科学系プロジェクトワーク

このプロジェクトの大きな目的は、社会がどうやって動いているのか、そして今社会で何が求められているのかを考えてもらうことです。

山のように積み重なっている社会的問題がそろそろ限界に来てがけ崩れのように崩壊を迎えようとしています。また新型コロナウイルスの危機を経て、社会はいま大きく変わろうという流れが加速しています。

そんな中において、これからの若者たちは新しい社会を作っていかなくてはいけません。そのための強さしなやかさを身につけなくては生き残っていけない時代が到来しようとしています。

このプロジェクトワークの中では、現在の社会的問題を作り出している背景を観察することから始めて、いまそのためにどのような対策や活動が行われているのかを学んでいきます。

さらにもう一歩踏み込んで、学生たちなりにそれらの問題にどのように対応していけばよいかを考えてもらい、自らで行動していくようにしていってもらいたいと思っています。

今までの星空スクール

今までに延べ人数で300名を超える学生に参加してもらいました。クラスの様子を写真でご紹介します

星空スクールは学ぶことの楽しさを体験してもらうことを最も重視しています。

学ぶことが面白くなれば、生徒たちは自然と学ぶ姿勢になり、自然とすごい勢いで吸収していくからです。また、実学として、学問と社会とかどのようにつながっているのか、それを理解してもらうためにいつも工夫をしております。

また、昼食を一緒に食べたり、公園で遊び身体を動かすことも同じように大事にしています。

日程並びにプログラム

日程時間プロジェクト残り予約可能人数
3月22日(月)9:00~14:30社会科学系プロジェクト残り3名
3月23日(火)9:00~14:30自然科学系プロジェクト定員につき締め切り
3月24日(水)9:00~14:30社会科学系プロジェクト定員につき締め切り
3月25日(木)9:00~14:30自然科学系プロジェクト定員につき締め切り
3月26日(金)9:00~14:30社会科学系プロジェクト残り2名
3月31日(水)9:00~14:30自然科学系プロジェクト定員につき締め切り
4月1日(木)9:00~14:30社会科学系プロジェクト定員につき締め切り
4月2日(金)9:00~14:30自然科学系プロジェクト定員につき締め切り

午前中が運動とレクチャーとワークショップ。昼食後、グループワーク形式でのスクーリングを想定しております。

自然科学系プロジェクトワークは天候次第のことがあるため、場合によっては社会科学系プロジェクトと日程を入れ替えさせてもらうことがありえます。あらかじめご了承の上お申し込みください。

クラス参加費並びにオプション

対象は小学生1年生から6年生までとなります。

参加費は1日ひとり2,500円

昼食の提供と送迎はオプションとなります。
昼食が必要な場合+500円、送迎が必要な場合は+500円、各回のクラス参加費に追加してご請求させていただきます。お弁当も持ち込み可能ですし、送迎は保護者の方が行って頂く形でも構いません。

送迎範囲はいすみ市、睦沢町ですが、移動距離の問題があるため、送迎は個別にご相談させていただきます。(上記以外の地域の方はご相談ください)

その他注意事項&持ち物

※コロナウイルス対策として
マスク着用推奨、当店でも手洗いとアルコール消毒を区切りごとに行います。
また、発熱、咳をしている、具合の悪い生徒は他の生徒のこともあるため、受け入れの停止ならびに早退を義務付けさせていただきます。

1)緊急事態宣言のなか、当スクールも暗中模索で走りながらプログラムを構築している状況です。皆様からのご要望にもできる限り柔軟に対応したいと考えておりますが、一緒にスクールプログラムを作っているという認識で参加頂ければ幸いです。

2)アレルギーや持病等がある場合は必ず事前に教えてください。

3)持ち物は基本的に筆記用具とプリントをはさんでおけるファイルのみでOKです。寒くない運動しやすい格好でお越しください。場合によって長靴の持参をお願いすることがあります。

その他、ご質問やご要望があればお気軽にお問い合わせください。

ナビゲーター(講師)プロフィール

石川 良樹

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
コンサルティング会社やITベンダーにて、コンサルタントとして大企業向けのシステム導入や経営改善に取り組む。
その後、独立・起業し地域活性化をテーマ・目的としたさまざまな活動を行う。内閣府や農水省の地域活性化政策に関して、講師や事務局長などを経験。2012年千葉県いすみ市に移住。現在、古民家シェアハウス『星空の家』の管理人、寄り合いカフェ・シェアオフィス『星空スペース』の店長。

高校生活までは趣味とバイトに明け暮れ、勉強せずにやってきたため大学受験にて華々しく玉砕し、めでたく代々木ゼミナールに入学する(浪人)。そこで、勉強の楽しみを知り、一年間予備校に篭って勉強を続けた結果もあり、代々木ゼミの全国模試ではトップランキングに名を連ね、第一希望だった早稲田大学政治経済学部に合格を果たす。大学在学中、東京都内にて進学塾の講師を勤め、多くの学生の指導にあたる。

経済産業省認定基本情報技術者ならびに応用情報技術者
国土交通省認定宅地建物取引士試験合格
日商簿記検定2級、日商ビジネス実務法務検定2級
デジタルハリウッドオンラインスクールウェブデザイナー講座修了

参加申し込み

参加をご希望の方は下記のフォームよりお申し込みください。

タイトルとURLをコピーしました