《星空スクール冬休みみクラス1日目:土の哲学【自然科学系プロジェクトワーク】》

こんにちは!スタッフのちえです。

気がつけが今年もあとわずか! 本当に1年早いですね。

さて、子どもたちも冬休みが始まったということで、恒例の星空スクールの開講です。

冬休みクラスのテーマは、ギリシャ哲学。 哲学って、聞いたことがあるけれど、何かと聞かれると、実はよくわかりません。私も子どもたちと一緒に勉強しなければ! さてさて、どんなクラスがはじまるのかな?

「さて、みんな哲学って聞いたことあるかな?」 国語、算数、理科、社会。小学校で哲学の授業はありませんが「でも聞いたことがあるよ!」という声もちらほら。

「哲学とは、世界を説明すること」ふむふむ。

「今日はみんなにこの言葉を覚えて帰ってもらいたいと思います。それは、、『ロゴス』」

『ロゴス』、、、。あまり馴染みのない言葉ですが、言い換えると「真理」なんだとか。 

なかなか理解するのが難しいそうですが、『ロゴス』を探しに、星空の畑へGO!

今年もたくさんの大根ができています。 まずは、みんなで大根を収穫!

大きくて立派な大根を見つけよう!

「うーん、これかなぁ」

「よいしょ、よいしょ」

立派な大根が抜けました! こちらの大根は今日のお土産です。お家でどんなお料理になったかな?

星空スペースに戻り、収穫した大根を見ながら、種からどうやって大きくなっていくのか考えてみることに。

種をまいて水をあげると芽が出て、大きくなって、収穫! かわいいイラストですね。

さて、みんなの絵が仕上がったところで、困った農家さんが登場! 晴れすぎていたり、雨が降ったり、いろんなことがおこっては大根が上手に育てられません。一体どうしたらいいでしょう。みんなで教えてあげましょう。

人にわかってもらうように説明するって難しい。言葉を変えたり、例え話をしてみたりして、わかりやすく説明すること。これが哲学の第一歩なんだとか。「あー!難しい!」なんて声も聞こえてきました。

頭をつかったところで、お腹ペコペコ。お待ちかねのお昼の時間です。今日は、あったかいクリームシチュー。

パンとの相性も抜群で、たっくさん食べました。

午後からは、アクセサリーづくり。それぞれ色付けして、世界に一つのアクセサリーができました。

素敵なお土産もできたところで、本日のクラスは終了。

哲学を学ぶクラスは、まだまだ続きます。さて、真理には近づけるかなぁ。

目次

星空スクール冬休みクラス2022

あわせて読みたい
【小学生対象】ギリシャ哲学に学ぶ~この世界は何でできているのか?2022-2023冬休みプロジェクトワーク 【クラス概要/目的】 「道なき未来」に道をみずから作れるように いま小学生である少年/少女が大人になるころ、想像できる範囲の近い未来を想像してみてください。あな...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次