《星空スクール夏休みクラス『最高の夏祭り』を作り上げよう:チラシ・ポスターをデザインしよう!》

こんにちは!星空スクールの千絵です。

毎日暑いですね。本当に暑い! 夏がやってきたなぁと思いつつ、連日の猛暑にやや負けそうです。でも、そんなことを言っていられない! 

そう、今年も元気に星空スクール夏休みクラスがスタートしました。

今回の夏休みクラスは8/20(日)に開催されるイベント「ナカガワ夏祭り」に向けて、楽しく学びながら、みんなで準備をしていきます。

初日の今日は、チラシ・ポスターをデザインしよう!

と、その前に、店長からみんなにこんな質問が。「お祭りってなんだと思う?」

「人が集まる!」「神様にお祈りする!」「みんなで踊る!」

そう、日本全国様々なお祭りがありますね。

いすみ市でも大原はだか祭りが有名です。

それぞれの集落で昔から続いていたお祭りですが、昨今、人口減少からなくなってしまうことも増えてきました。星空スペースがある地域でも数年前に、小学生がひとりもいなくなってしまったタイミングでお祭りがなくなってしまったんです。

お祭りがなくなることで、人が集う機会がなくなってしまう。人が集わなくなると地域の人との繋がりを感じる瞬間が減り、地域のことを考えなくなってしまう。そうすると、地域に愛着がなくなりどんどんと寂しくなっていってしまうんです。

お祭りって、人と人、地域をつなぐ、大事なイベントなんですね。

日本全国、どんなお祭りがあるだろう。日本のお祭りを知ろう!と、店長が紹介してくれたのは、「青森ねぶた祭り」

動画を見ながら、大迫力のねぶたにみんな大興奮! 伝統的なねぶたから、かわいらしい個性的なねぶたまで、今は様々なんですね。おもしろい!

日本の祭りについて知ったところで、自分たちのお祭りを盛り上げるためのポスターづくりスタート。

その前に、街に繰り出しポスターや看板を見てみることに。

車で移動し、国道沿いのにぎやかな通りに到着!

お店の看板をよく見てみと気づくことはないかな?「赤い看板が多い!」「赤と白の看板がある」。

そう、実は看板に使われている色って意外と少ないんです。今回見た限りでは、2色〜3色がほとんど。気にしてみたことがなかったけれど、見やすくてわかりやすいものには規則性があったんですね。

次に、お店の中にある掲示板コーナーへ。貼ってあるチラシを見比べてみると、ずいぶんといろいろなことが見えてきます。

「文字が大きいと目立つね」「小さい文字がいっぱいだと、ごちゃごちゃしている」「なんかダサい」…なかなか厳しいお言葉も。

たくさん見て勉強したところで、戻って制作開始!

ポスターに書かなければいけないことは

  • イベントの名前
  • 日時
  • 場所
  • 時間

この4つです。 これらがわかりやすくて、見やすいポスターをつくってみましょう。

まずは下書きから。全体のレイアウトや色など考えます。

うーん、なかなか難しい。

決まった人から色を塗っていきます。背景が白以外の場合、塗る順番も大事です。

なかなか素敵な色のセンス!

そんなこんなで、お昼ごはんの時間!毎回みんなが楽しみにしている店長手作りスペシャルランチ。今日はたっぷりマカロニごはん。

もりもりおかわりしてお腹いっぱい!

さ、絵の具も乾いたところで、しあげの時間。時間内にできあがるかな?

赤で目立ってかっこいい! 折り紙もつかって飾り付けもします。

もくもくと作業を続け出来上がり!

素敵なポスターができましたよ!

それぞれ、いすみ市内3箇所、大多喜町内1箇所に掲示します。

どこに設置するのかは、お楽しみ!ぜひ、皆さんも探してみてくださいね!

たくさんの人が見てくれるといいね。

2023年夏休みプロジェクトワーク 『最高の夏祭り』を作り上げよう

すでに、定員いっぱいで受付終了した講座もありますが、まだ空きがあります。今年の夏の思い出にいかがですか?

親子参加可特別クラスも受付中!
※8/12(土)【親子で参加の特別企画】流しそうめん台を作って流しそうめんをやろう! 

あわせて読みたい
【小学生対象】2023年夏休みプロジェクトワーク 『最高の夏祭り』を作り上げよう 【8月20日(日)ナカガワ夏祭り in NANSO M&E】 この夏、8月20日(日)、キャンプ場・スポーツジムを運営されているNANSO M&Eさんにご協力頂き、「ナカガワ夏祭...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次